あなた様へ。

あなたの笑顔、入れ歯を入れてても、ハリウッド・スマイルのように、

もっとおしゃれにしませんか?

従来型の義歯より、機能的で、笑っても見た目気にすること無く、

八重歯の位置でも「金属バネが見えない義歯」

(保険外、自由診療)

と笑顔練習用のマウスピースWitの

相談専門サイトです。

ご訪問ありがとうございます。ごゆっくりとご覧下さい。

八重歯が気になるように、皆さんは、やはり八重歯の位置に入れ歯の金属バネが見える事が気になるような事は無いですか?そんな中、見た目と機能性を備えた新しいタイプの入れ歯を紹介致します。珠来のハリウッド・スマイル練習しながら、新しいあなた様の幸せ発見してみませんか?

いわき市 バネがない入れ歯



ノンクラスプデンチャー金属床は見た目と機能性の要素を併せ持った義歯としてあなた様のニーズにお応えできることでしょう。

 

〇メリット〇

ノンクラスプデンチャー金属床は従来の製品と比べ以下の点において優れています。

・正面から金属バネが見えないように作製されるため入れ歯と気付かれません。 

 ・丈夫な金属床に適度な弾性の歯肉色の樹脂バネがあり、装着時の違和感が少ないです。
・表に見せる歯肉色の材料は、熱可塑性樹脂で生体為害作用が無く無味・無臭です。

・吸水性がほとんど無いため、汚れ・匂いの発生が少ないです。

・樹脂部分は簡単な修復が可能な場合があります。

 

※咬合力を高めるために従来のALL樹脂ノンクラスプデンチャーに金属床を併用して作製されます。

 

〇最適展開症例〇

 ノンクラスプデンチャー金属床は以下のような患者様に適しています。

 ・正面に金属のクラスプが見えるのが嫌な患者様

・歯根が露出し変色している患者様

 

 

〇 デメリット〇 

ノンクラスプデンチャー金属床は、以下の事に注意してください。

①    完全な金属バネの付いた金属床に比べ支持力が多少劣る場合があります。

②   安定性を確保するため、奥歯に金属バネを設計する場合もあります。

③  最大咬合を求める症例には不向きです。

④   極端に平行性が悪く、噛み合せがきつい症例には不向きです。